新発田市の「整体すった家(すったけ)」つらい腰痛・肩こりを根本改善

こんにちは。                                      新潟県新発田市の整体すった家のすずきです。                       本日もお願い致します。                                  

痛みやしびれが出た時に多くの方が「自分は何も思い当たることしていないんだけど…」と思うのではないでしょうか?もちろんそれが悪いわけではありません。

でもなんで痛みやしびれが出たのか?というのは知っていた方がいいと思います。        でもどうやって?

当院ではこんな感じで症状が出た問題を予想していきます。まず、首が痛いという症状で来院した人がいたとします。左右に首をひねる動作と左右に傾ける動作をすると痛いという症状。どちらかというと左を向いたり、左に傾けると右の首の痛みの方が強い。聞けば、その症状で夜も眠れない。

ではどのように見ていくかというとまずは、腕や肩甲骨周りの筋肉の硬さの左右差を見ていきます。右の腕の付け根や右の脇の筋肉が左に比べると硬く、つまむと痛いというかゴリゴリする。これを本人にも確認してもらいます。この本人が自覚するというのがすごく大事です。

そこをつまんだままで、もう一度首を同じように動かしてもらいます。それで先ほどの痛みがなければそこの筋肉が硬くなることで、首を動かす時その筋肉が動かない(伸びない)ので首周辺を引っ張ってしまい、結果首が痛いということになっていると予想します。

なので、この筋肉を緩めた後でもう一度首の動作を確認して問題なければこの硬くなった筋肉が原因になるわけなので、そこを柔らかくする方法を教えます。

しかし、なぜそこの筋肉が硬くなったのか?が本当の原因になります。そうなると、その人の日ごろの生活(仕事やクセなど)にこの部分の筋肉が硬くなるような問題があることになります。

この場合は、硬くなった筋肉の場所が肩甲骨と腕をつなぐ部分の筋肉だったため、パソコンなどで腕を前に長時間出して使っている場合や右の腕を頻繁に使う作業などの時に負担がかかると想定して、その人に自分の生活や仕事などでそのようなことがないかどうかを思い出してもらったりすることが大事です。これは本人しかわからないことなのです。

「ひょっとしたらこれかな?」というものが出てきたら、その動作を長時間し過ぎる場合やその動作をするのに力が入りすぎているのか?などを思い出すと、自分で何となく理解できてくる場合が多いです。このような感じで当院では行っています。

「整体すった家」新発田市の口コミ評価No.1 PAGETOP